注目の記事

ワインが健康に良いって本当?赤ワインと白ワインの特徴別に解説!

ワインは適度に飲むことで健康に良いと言われていますが、そのほとんどは赤ワインに多く含まれるポリフェノールの抗酸化作用が注目されているものです。

しかし、白ワインにもポリフェノールは含まれており、赤ワインに比べるとその量は少なくても質が良いとされています。

赤ワインはポリフェノールが豊富に含まれており、高い抗酸化作用を示しますが、白ワインは少ないながらも品質が良く、そのため適量摂取することで高血圧の予防にも効果的となっているのが特徴です。

すなわちどちらも、適度にカシナムことで健康に適したものとなっています。

関連記事

  1. 自宅で楽しむワインパーティーに必需品のアイテムをお教えします

  2. ワインの勉強は何から始める?初心者におすすめな勉強方法をお教えします

  3. 一度は行きたい日本のワイナリー見学の楽しみ方とは?

  4. ワインオープナーを選ぶ時のポイントをお教えします!

  5. イタリアの奇跡と賞されたフランチャコルタの魅力についてお教えします

  6. ワインソムリエになるには?勉強方法や合格率など詳しく解説します

  7. スパークリングワインに合う美味しいおつまみレシピとは?

  8. スパークリングワインで作る!ワインカクテルの作り方をご紹介します

人気記事

カテゴリー

PAGE TOP