注目の記事

スパークリングワインは酔いやすい?二日酔い防止の飲み方をご紹介します

スパークリングワインは、他のワインに比較するとアルコール度数が低くめです。

しかし含まれる炭酸が胃を刺激することからアルコールの吸収率が高く、二日酔いになりやすいことでも知られています。

そんなスパークリングワインを楽しみながら二日酔いを避けるには、空腹状態での飲酒を避けます。

空腹状態だと吸収率がアップする他、炭酸による刺激も相まって酔いやすくなるかです。

また和らぎ水を利用するのも良いです。

スパークリングワインと併用するように水を摂取するとアルコールの吸収速度を抑制します。

二日酔いになりやすい方は、原因となるアセトアルデヒドの分解を促進するビタミンCを意識的に接種すると良いです。

飲酒前と飲酒後にサプリメントを服用すると二日酔いの症状を緩和できます。

関連記事

  1. 【開栓後】スパークリングワインの保存方法をお教えします

  2. 今流行りのオーガニックワインについて詳しく解説します!

  3. 飲みきれなかったワインのおいしさを保つ保存方法をお教えします!

  4. 初心者でも簡単にできるワインの正しいテイスティング方法って?

  5. 失敗しないスパークリングワインの開け方のポイントとは?

  6. 【白ワイン編】ワイン初心者でも飲みやすいおすすめの飲み方をご紹介!

  7. 失敗しないスパークリングワインの開け方のポイントとは?

  8. 【赤ワイン編】ワイン初心者でも飲みやすいおすすめの飲み方をご紹介!

人気記事

カテゴリー

PAGE TOP