注目の記事

【開栓前】スパークリングワインの保存方法をお教えします

開栓前のスパークリングワインは、冷暗所に静かに保存するのが良い方法です。

通常のワインと同じように光の当たらないところに保管しておくことが適切で、しかも温度変化があってはいけないので、できるだけ温度変化の少ない場所を選ぶことが大切です。

スパークリングワインは通常のワインに比べそれほど保存することができないため、開栓前であっても早めに飲むことが良い方法となっています。

適当な場所がない場合には、冷蔵庫の野菜室が温度が安定しており涼しいためおすすめです。

関連記事

  1. 今流行りのオーガニックワインについて詳しく解説します!

  2. 失敗しないスパークリングワインの開け方のポイントとは?

  3. 【白ワイン編】ワイン初心者でも飲みやすいおすすめの飲み方をご紹介!

  4. スパークリングワインは酔いやすい?二日酔い防止の飲み方をご紹介します

  5. 初心者でも簡単にできるワインの正しいテイスティング方法って?

  6. 【赤ワイン編】ワイン初心者でも飲みやすいおすすめの飲み方をご紹介!

  7. 【開栓後】スパークリングワインの保存方法をお教えします

  8. 飲みきれなかったワインのおいしさを保つ保存方法をお教えします!

人気記事

カテゴリー

PAGE TOP