注目の記事

シャンパンとスパークリングワインの違いをお教えします!

シャンパンとスパークリングワインは似たような特徴を持っているお酒ですが、それぞれ種類の違うお酒です。

スパークリングワインとは、3気圧以上のガス圧を使用して作られている発泡性のワインのことです。

そのために、シャンパンもスパークリングワインの1種類に含まれます。

スパークリングワインの中でもシャンパンと呼ばれているものは、フランスのシャンパーニュ地方で製造されたものだけです。

フランスの法律で規定された条件を満たしていることもシャンパンの条件です。

関連記事

  1. 見た目も可愛いロゼワインの楽しみ方をご紹介いたします!

  2. プレゼントにおすすめのスパークリングワインをご紹介いたします

  3. ワイン初心者におすすめな赤スパークリングワインってどんな味?

  4. ワインの生産量世界一のイタリアワインを徹底解説します!

  5. ワインに合うチーズとは?タイプ別にご紹介いたします

  6. 和食との相性抜群な日本産ワインの魅力を語りつくします!

  7. スーパーで手に入る!高コスパで美味しいワインをご紹介いたします

  8. 雰囲気を味わえるノンアルコールワインのおすすめ3選

人気記事

カテゴリー

PAGE TOP