注目の記事

【開栓後】スパークリングワインの保存方法をお教えします

開栓後のスパークリングワインは炭酸が抜けてしまうので保存ができないと考えている人は多いものですが、それでも専用のシャンパンストッパーなどを購入しこれを利用すると、2、3日は保存をすることができます。

この場合にはできるだけ振動を与えないようにし、冷暗所に保管することが良い方法です。

ただし専用のシャンパンストッパーなどを利用しても、徐々に炭酸は抜けるので、スパークリングワインの開栓後はできるだけに速やかに飲みきってしまうのがおすすめです。

関連記事

  1. 飲みきれなかったワインのおいしさを保つ保存方法をお教えします!

  2. 今流行りのオーガニックワインについて詳しく解説します!

  3. 【赤ワイン編】ワイン初心者でも飲みやすいおすすめの飲み方をご紹介!

  4. 失敗しないスパークリングワインの開け方のポイントとは?

  5. スパークリングワインは酔いやすい?二日酔い防止の飲み方をご紹介します

  6. 失敗しないスパークリングワインの開け方のポイントとは?

  7. 【白ワイン編】ワイン初心者でも飲みやすいおすすめの飲み方をご紹介!

  8. 【開栓前】スパークリングワインの保存方法をお教えします

人気記事

カテゴリー

PAGE TOP